2022年05月28日

そごう横浜!

こんにちは〜( ´∀`)

夕方になり、だんだん涼しくなって

きました✨

明日もまた暑くなるそうですよ!

今、そごう横浜店で観葉植物を販売

しています

期間限定です(*´ω`*)

6月6日(月)まで✨です!

そごう横浜

 

 

夏らしくジュエリーボールを使った

観葉植物も販売してますよ

観葉植物

 

 

ぜひ洋服を見に来たら寄ってくださいね(*´ω`*)

貴婦人のイヤリング……?

昨日の雨はすごかったですね〜

嵐でしたね😅

今日はうってかわって

気持ちの良すぎる晴天

今日はお出かけ日和ですね〜(*´ω`*)

さてさて

本日はフクシアをご紹介します。

フクシア

 

 

フクシアは下向きに咲く上品な花姿から

貴婦人のイヤリング

と呼ばれることもあるそうです。

面白い名前を考えますね…

でも、確かにイヤリングに見える!!

花形は一重咲きから八重咲きまであり

花の大きさは1cmにも満たない小輪から

8cmを超える大輪までと多種多様です😊

◆管理方法◆

亜熱帯性気候地域原産ですが

高冷地や湿った薄暗い森、峡谷などに自生するため

涼しくて湿り気のある環境を好みます。

それらをもとに主にヨーロッパで

園芸品種が育成されたため、日本では過酷な夏

特に熱帯夜が苦手で、夏越しの難しい植物です💦

春は日当たりと風通しのよい場所で、

夏は涼しくて風通しのよい半日陰で育ててください!

秋になったら日当たりのよい場所へ移しますが、

秋からの開花は春ほど見事ではありません。

しかし、朝晩が涼しいため花色が鮮明に冴えて美しくなるそうです

暗い時間が112時間以上になると開花が抑制される

性質をもっていますが(長日植物)

夜間に蛍光灯などをつけて明るくすると開花が続きます。

霜が降りる前には室内に取り込み

よく日の当たる暖かい場所で管理してください😊

◆水やり◆

鉢土が乾いたら、鉢底から水が流れ出るくらい

たっぷりと水やりします。

夏の水やりは特に重要で、涼しい午前中に行い、

植物体の温度を下げるために、

夕方になったら葉水のほか鉢の周囲に打ち水を行い、

気化熱で温度を下げるとよいでしょう。

夏と冬の水やりは過湿にならないよう控えめに…..

◆肥料◆

夏と冬を除き、生育おう盛な株には、

置き肥や液体肥料を施します。

生育が衰えている株には施しません。