2022年01月29日

カランコエ⭐︎

今日はカランコエをご紹介します✨

カランコエ

 

 

 

カランコエは、花形や色のバリエーションに富み

とても丈夫なお花なので、すごく人気なんです😆

古くから鉢花として楽しまれてきました。

カランコエの多くはマダガスカル原産で

暑さに強いので夏の花壇でも重宝しますよ〜

開花調整をしたものが通年出回っていますが

本来は日が短い時期に花が咲く短日性植物😲

寂しくなりがちな冬の時期に花を咲かせ

室内でも元気に育ってくれます( ´∀`)

開花時期も長く、冬中たっぷり楽しめるの

もうれしいところですね✨

新たな品種も続々と誕生していますよ!


華やかな八重咲き!八重咲きはすごく可愛いです✨

そして一重咲きベル形など

さまざまなものがあります!

園芸初心者でも気軽に育てやすく

他の植物の寄せ植えにもおすすめです。

◆管理方法◆

一般に鉢植えで育て、通年、日なたで管理します。

6月から10月は雨の当たらない戸外⭐︎

11月から5月は室内の日当たりのよい

場所で管理してください😊

日が短くなると花芽をつける性質があるので

秋以降は、夜間照明がある場所に置くと

花が咲かないことがあります。

◆水やり◆

6月から8月と、12月から4月は乾かし気味に管理。

5月と、9月から11月は、用土の表面が乾いたら、

たっぷりと与えます😊

乾燥には非常に強いものの、過湿に弱いので

乾かし気味に管理します。

◆肥料◆

5月から9月に緩効性化成肥料を……

10月から12月に液体肥料を施します。

◆病気◆

うどんこ病、灰色かび病

うどんこ病は、春と秋に、風通しが悪いと発生。

◆害虫◆

カイガラムシ、アブラムシ

カイガラムシは、3月から11月に…..

風通しが悪いと発生😕