2019年11月

おしゃれな街「横浜みなとみらい」で植木レンタル業者を利用するメリット!

おしゃれな街「横浜みなとみらい」で植木レンタル業者を利用するメリット!

おしゃれなお店や店舗・企業がたくさん立ち並ぶ横浜みなとみらい。そこでは観葉植物が置かれていることが多いことにお気づきでしょうか? そんな観葉植物の多くは実は「植木レンタル」サービスが利用されているんです。なぜ植木レンタルが多く利用されるのか? そもそも植木レンタルのもたらすメリットとは? そして、横浜みなとみらいではどんな種類の観葉植物がレンタルされているのかなどをみてみましょう。

観葉植物がもたらすものとは

オフィスや店舗に置いてあり目にすることも多い「観葉植物」。その存在が現在では当たり前のような光景になってきているため、「あれば落ち着く」といった程度の印象を抱いている方が多いかもしれません。そんな観葉植物は人に落ち着きをもたらす以外にも、さまざまな働き・作用をもたらすのです。

空気中の有害物質の吸収

観葉植物には空気中に存在する有害物質を吸収し除去する働きがあります。これは1984年にNASA(アメリカ航空宇宙局)の研究から突き止められました。「シックハウス症候群」の原因となり得るホルムアルデヒドやトルエン、アセトンといった化学的有害物質を吸収してくれるのです。

カビ・バクテリアの抑制

空気中に浮遊しているのは化学的有害物質だけではありません。カビやバクテリアも人体にとって有害です。そんなカビ・バクテリアの発生を抑制する化学物質「フィトケミカル」を放出するのも、観葉植物の働きなのです。

マイナスイオンの発生

森林や滝の周辺で多く発生していることで知られるマイナスイオンも、観葉植物は発生させています。マイナスイオンが人体にもたらすものとして、リラックス作用や心拍の安定といったものがあり、観葉植物があると何となく落ち着くのは、このマイナスイオンの働きがあるからといえます。

観葉植物をレンタルできるサービス「植木レンタル」

そんな観葉植物。手に入れるためには購入するという方法が一般的でした。しかし観葉植物というのは購入するには値段も安くはなく、傷まないように管理するにもコストと手間がかかってしまうというデメリットがあります。しかし、そんな問題を解決する「植木レンタル」というサービスがあることをご存じでしょうか? このサービスは今から50年以上前から始まり、その手軽さと便利さから、今や多くの企業や店舗で利用されているのです。

植木レンタルサービスを利用するメリット

メンテナンスの手間を省くことができる

観葉植物に限らず、植物というのはこまめなメンテナンスが欠かせないものです。手が行き届かないと傷んで枯れてしまうこともあります。そんな面倒な世話も一任できるのが植木レンタルの良いところです。自己管理の場合にかかるリソースを業務に投入することができるのです。

コーディネートも任せられる

植木レンタルはもちろん自分でどの植木をレンタルするかを決められるのですが、店舗やオフィスの雰囲気に合わせた全体的なコーディネートもしてもらうことが可能です。植木の種類だけでなく鉢のデザインもセレクトしてもらえます。

傷んだものや枯れたものは交換してもらえる

購入した観葉植物の場合だと傷んだり枯れたりしたものは買い替える必要がありますが、植木レンタルなら交換してもらえます。そのため、いつでもきれいな状態の観葉植物を楽しむことができるのです。

植木レンタルが盛んな街、横浜「みなとみらい」 

そんな植木レンタルが特に盛んに利用されているのが、神奈川県横浜市にあります「みなとみらい」です。このみなとみらいには多くの商業施設やオフィスビルが立ち並んでおり、それらの多くの店舗・オフィスで植木レンタルを利用されています。なぜ横浜のみなとみらいでは植木レンタルが盛んに利用されているのでしょうか? それは横浜という街が全国屈指の「おしゃれ地区」だからです。洗練されたおしゃれでハイセンスな街・横浜だからこそ観葉植物を積極的に置くというケースが多いのです。なかでもみなとみらいは横浜一モダンな街ですので、植木レンタルという文化も浸透しているのでしょう。

横浜みなとみらいで多くレンタルされる植木の種類は?

横浜みなとみらいで多くレンタルされている植木の種類にはどんなものがあるかお分かりですか? 実はその種類は横浜という土地柄ならではのものが多く、「フェニックス」や「ソテツ」といったビーチを連想させる大型の観葉植物になります。「横浜=ビーチ・砂浜」といったイメージからそのような観葉植物がショッピングモールやアウトレットパークで利用されているのです。

またオフィスでも同じように大型で存在感のあるものが好まれる傾向にあります。その一方病院や介護施設では、利用者に落ち着きを与える定番で小ぶりな観葉植物がレンタルされるケースが多いです。

横浜の植木レンタル料金の相場は?

最後に横浜での植木レンタル料金をみていきましょう。横浜での植木レンタルにかかる料金は観葉植物の種類や鉢の大きさによって異なります。小さいサイズ(背丈50cm程度)のものなら1鉢500円前後。背丈1m前後のものなら1,000~2,000円程度。それより大きいサイズのものなら3,000円程度の値段となっております。全国的にみて平均的な料金が、横浜での植木レンタル料金となっているのです。

まとめ

横浜みなとみらいではその土地柄から、植木レンタルが盛んに行われています。おしゃれな街、横浜みなとみらいをさらに好印象に盛り立てるアイテムとして、これからも植木レンタルが支えていくことでしょう。

「グリーンアイランド」では、みなとみらいでの植木レンタルも承っております。横浜みなとみらいでの植木レンタルの際は、ぜひ当社にご用命ください。

観葉植物レンタルは横浜やみなとみらい地区で盛んです!

観葉植物レンタルは横浜やみなとみらい地区で盛んです!

街中を歩いたり、建物の中で観葉植物を見かけたりすることは多いと思います。最近では、どの建物にも観葉植物をレンタルして設置している傾向にあります。今回は、その中でも観葉植物をよく見かける横浜や、みなとみらいの観葉植物についてご紹介していきます。

観葉植物とは

観葉植物とは、主に葉の緑色や形状、模様を鑑賞するための植物で、自然の雰囲気を演出しながら育ていくものになります。葉の色合いを愛でながらその造形美を深く観賞したりするものです。

この観葉植物を観賞することで、室内でも自然を感じることができる上に、リラクゼーションの効果を期待でき、空間のインテリアとしておしゃれさを演出することもできるのです。一石二鳥にも三鳥もなる観葉植物は、育てたりレンタルする人や、企業がオフィスに取り入れたりと人気が高く、空間装飾には欠かせないアイテムとして利用されています。

神奈川県は観葉植物の需要が高い?

神奈川県は観葉植物の需要が高い傾向にあります。その理由やポイントはどこにあるのでしょうか。

神奈川県の人口

神奈川県は、横浜市・川崎市・藤沢市・大和市・横須賀市・鎌倉市・伊豆市などを含め人口は370万人を超える日本でもトップ5に入るエリアになります。人口が多いだけではなく、便利で都心部にもアクセスしやすいという交通面でも充実しています。

そのため、観光スポットとしても著名であり、海外からの観光客を含め、多くの人が訪れる地域なのです。観光スポットが多いということは、それだけ施設などの建物も充実しており、おもてなしとしてこだわりのあるおしゃれな空間が多いといえるでしょう。

観葉植物を設置するのに適している

特に神奈川県の県庁所在地でもある横浜市では、みなとみらいや中華街、ランドマークタワーなどの観光スポットが林立しています。さらにコンサート会場や展示場なども充実しており、大型施設やオフィスビルも立ち並んでいます。

こうした建物には、観葉植物の特大サイズや、レンタルで大型のプランターに合わせて高さのある品種などを設置されることが一般的です。また、オフィスビルや商業施設だけではなく、小規模な建物であっても室内や野外に観葉植物を取り入れている店舗も増えてきているのが横浜市なのです。

観葉植物は神奈川の中でも横浜市が特に多い

観葉植物の設置が特に多いのが、みなとみらいなどを含む横浜市です。国内だけではなく、外資系のオフィススペースやロビー、シンボルツリーなどで観葉植物をレンタルしているところは大変多いのです。

また、クリスマスツリーも含め、門松など季節ごとの飾りとして観葉植物などを必要とする企業やお店が多く集まっています。このように、観葉植物がオフィスビルだけではなく、観光スポットやイベントに合わせてさまざまな機会にレンタルされることが多いのが横浜なのです。

エリア別! 横浜でおすすめの観葉植物

観葉植物といっても、建物のデザインや規模によって、設置する観葉植物の種類は異なります。同じ横浜市でも、エリアごとに街並みには特色があります。横浜市でおすすめの観葉植物をエリア別でご案内していきましょう。

みなとみらい

みなとみらい地区は、大型のオフィスビルが立ち並んでいます。広々とした空間から、おしゃれなデザインの建物が多いといえるでしょう。スペースの広いロビーやエントランスでは、天井の高さに合わせて採光の良さを生かし、特大サイズの観葉植物の良さを最大限に生かせるでしょう。

オフィス内では、観葉植物のグリーンがよく映えるように、シンボルツリーを軸として観葉植物を囲うと、グリーンのアイキャッチとして空間が引き締まり、より一層おしゃれ感が引き出されます。

横浜駅周辺

横浜駅周辺は、ショッピングセンターからデパートそしてホテルなどが立ち並んでいます。特に横浜駅周辺は、観光客が多く利用することが多いため定番の観葉植物を取り入れるのがおすすめです。また、ワンブロックごとや、ワンポイントとしてグリーンを取り入れるのも素敵でしょう。

ショッピングセンターのミーティングスペースや、エスカレーター横、エレベーターホールなどにもちょっとした観葉植物をポイントとして配置するだけで見違えるほど雰囲気が変わります。

横浜エリアの施設

横浜の病院や介護施設などでは「オーガス」「アルテシマ」「ベンガレンシス」などの定番なものが良いでしょう。マイナスイオン効果が期待できることから、ほぼどの施設でも観葉植物を設置している状況です。

特に介護施設・病院・老人ホームなどといった施設では、誰もが見たことのある観葉植物や聞いたことのある観葉植物を採用することで、心が落ち着くリラックス効果を期待できます。このような施設では何より安心感が重要になるため、見る人を選ばない定番の観葉植物をレンタルすると良いでしょう。

まとめ

観葉植物レンタルはオフィスビルから施設、またイベントごとに利用できるため、多様な空間で求められています。特に人口が多く、観光スポットとして訪れる機会や利用者が多い横浜やみなとみらいでは、街の至るところで目にする機会が多いことでしょう。

「グリーンアイランド」では、横浜にも営業所を設置し、自宅用からオフィス、イベントなどさまざまなシーンで観葉植物のレンタルに対応しています。観葉植物のレンタルをお考えの方は、お気軽にご連絡ください。