コラム記事

観葉植物をオフィスに飾るなら?選び方のポイントとおすすめをご紹介

観葉植物をオフィスに飾るなら?選び方のポイントとおすすめをご紹介

観葉植物をオフィスに飾るなら、イメージやメンテナンスのしやすさで選ぶ必要があります。見た目も改善できる観葉植物ですが、オフィスとイメージが合わない場合やメンテナンスがたいへんだと、十分に効果を発揮できません。もしオフィスに植物を飾るなら、雰囲気や育てやすさも考えて選ぶようにしましょう。

今回はオフィスに観葉植物をおく際の、選び方やおすすめをご紹介していきます。

 

オフィスに飾る観葉植物の選び方

観葉植物は無機質なイメージのあるオフィスを、華やかに演出してくれます。またおしゃれなだけではなく、空気清浄効果やリラックス効果なども得られると人気です。もしオフィスに観葉植物を飾るなら、選び方も重視してぴったりのものを探しましょう。

以下からは具体的な選び方のポイントを、それぞれ解説していきます。

 

サイズで選ぶ

観葉植物をオフィスに飾るなら、サイズは非常に重要です。小さすぎると存在感が薄くなり、大きすぎると圧迫感を覚えてしまうからです。置く場所にもよりますが、広くて天井が高いオフィスには大きめの植物を飾り、狭くて天井が低いオフィスには小さめの植物を飾りましょう。自分の部屋がオフィス代わりなら、ミニサイズを選ぶのもおすすめです。

 

育てやすさで選ぶ

観葉植物はメンテナンスも考えないといけません。水やりや剪定などを怠ると植物が枯れ、見た目も悪くなります。ただメンテナンスで仕事に支障をきたすようなら、観葉植物自体が負担になってしまいます。もしオフィスに観葉植物を飾るなら、メンテナンスが簡単で枯れにくい植物を選ぶようにしてください。

 

見た目やイメージで選ぶ

オフィスの雰囲気にあわせて、観葉植物を選ぶのもポイントです。スタイリッシュ・和やかなど、オフィスの雰囲気はさまざまです。たとえば社員がキビキビと働くようなオフィスでは、南国の植物は浮いてしまいます。オフィスに観葉植物を置くなら、見た目はもちろんイメージを壊さないように選びましょう。

 

おすすめの観葉植物5選

観葉植物はオフィスのイメージ作りにもぴったりですが、せっかく置くなら副次効果も欲しいところです。観葉植物には「エコプラント」と呼ばれる、有毒ガスのホルムアルデヒドやベンゼン、トリクロロエチレンを除去する効果があるものもあります。以下からオフィスにおすすめの植物を5つご紹介しますので、選ぶ際のポイントにしてみてください。

 

癒しならサンスベリア

サンスベリアは、上記でご紹介したエコプラントの代表選手です。見た目が特徴的で、日本では「虎の尾」と呼ばれることもあります。空気清浄効果もありながらマイナスイオンも発生させるので、オフィスの空気清浄化が期待できます。オフィスに癒し効果を出したいならおすすめです。

 

空気清浄ならアレカヤシ

アレカヤシも空気清浄効果があることで知られています。ほかにも蒸散作用や加湿効果もあるので、乾燥しがちなオフィスにもぴったりです。大きさもさまざまなものがあり、中型なら1メートル前後、大きいものなら1.5メートル前後にもなります。オフィスの広さによって使いわけができるのも、アレカヤシの魅力のひとつです。

 

運気アップなら青年の樹

オフィスに風水の概念をプラスすることも、昨今では人気です。もし運気アップを計るなら、青年の樹を置いてみましょう。青年の樹は新芽が次々と生まれるので、成長や発展のシンボル的存在です。あらたにオフィスをかまえる方や、事務所を移転する方へのプレゼントにも最適といえるでしょう。

 

メンテナンスが楽なモンステラ

メンテナンスが楽になる観葉植物なら、モンテスラがおすすめです。観葉植物はメンテナンスが悪いと枯れてしまいますが、仕事に支障が出るようなら効果も発揮できません。その点モンテスラはメンテナンスが非常に楽で、見た目もスタイリッシュなのでオフィスにもぴったりです。

 

環境に強いアイビー

環境にも強く強健な植物なら、アイビーがおすすめです。耐陰性や耐寒性に優れているので、多少の環境の悪さはものともしません。また垂れ下がる葉っぱもかわいらしいので、女性が多いオフィスにもぴったりです。メンテンナンスも楽で枯れにくい点も、オフィス向きの観葉植物といえるでしょう。

 

オフィスに観葉植物を置くメリット

オフィスで仕事をしていると、どうしてもストレスや疲れがたまりがちです。そういったときに観葉植物を置けばリラックスできますし、空気もきれいになるなどメリットも数多くあります。以下からはそのメリットについて、具体的なご紹介をしていきましょう。

 

空気がきれいに

観葉植物は光合成により、二酸化炭素を吸収して酸素を出してくれます。さらにホルムアルデヒドやカビ、細菌などを除去してくれるので、置くだけでも空気がきれいになります。また乾燥しがちなオフィスに観葉植物を置けば、蒸散作用により天然の加湿器の役割もあるのも魅力です。

 

リラックス効果がある

植物をオフィスに置くと脳のα波が増え、リラックス効果も得られます。またα波には血圧を下げる、筋肉の緊張をほぐす、目の疲れを癒してくれるなどの副次効果も多いのです。パソコン作業が多いオフィスほど、観葉植物のメリットは大きくなることでしょう。

 

モチベーションが上がる

観葉植物をオフィス内に置くと環境がよくなり、社員などのモチベーションも上がります。作業効率を高くできるのはもちろん、α波の増進により創造意欲もわきます。生産性をアップしたいなら、ぜひオフィスに観葉植物を飾ってみましょう。

 

選ぶのに迷ったらレンタルも

オフィスに観葉植物を置く場合、どれを選んだらよいかで迷うこともあります。そういったときにはプロにレイアウトや選ぶのを任せられる、レンタルサービスを使うのもおすすめです。予算に応じて依頼できますし、月額制なので余分な費用もかかりません。レンタルすればメンテナンスが必要ないのも大きなメリットです。

 

まとめ

今回はオフィスに置く観葉植物の選び方や、おすすめの観葉植物などをご紹介していきました。オフィスに植物を置くと見た目もきれいなうえに、空気清浄など健康にもうれしい効果が数多くあります。ぜひオフィスに観葉植物を置いて、イメージアップと生産力アップにつなげてください。

もしオフィスに置く観葉植物選びで迷ったときには、まずは一度「グリーンアイランド」にご相談ください。種類豊富なグリーンレンタルで、悩み解消のお手伝いをいたします。ご用命の際はぜひともお気軽にお問い合わせください。