コラム記事

グリーンレンタルで快適な空間つくりを実現!その利用までの流れを解説!

グリーンレンタルで快適な空間つくりを実現!その利用までの流れを解説!

観葉植物を飾るのはメリットもたくさんありますが、飾りたい環境に適する植物選びやその後のメンテナンスは意外と大変だという問題点もあります。そこで利用したいのが、グリーンレンタル定期的に観葉植物などの植物を設置してくれて、メンテナンスも行ってくれるグリーンレンタルはオフィスやレストランばかりではなく一般家庭でも利用者が増え、近年その需要は右肩あがりです。ここではグリーンレンタルの流れを解説します。

 

グリーンレンタルとは

グリーンレンタルは、読んで字のごとく観葉植物などをレンタルしてくれるサービスのことです。置きたい環境に適した観葉植物を選んで飾りつけをしてもらい、その後のメンテナンスも行ってもらえるサービスとなっています。

観葉植物などグリーンは枯れ葉の整理や伸びてきた枝の選定など、日々の管理も意外と大変なものです。グリーンレンタルは飾るだけではなく、その後の管理もしてくれるのでオフィスやレストランでよく利用されています。

近年では「植物は手間がかかり面倒だけれど、リビングの目隠しに観葉植物の鉢を飾りたい」などの一般家庭での利用客も増えているのだとか。観葉植物の知識がなくても観葉植物を飾れる便利なサービスがグリーンレンタルです。

ちょっとしたスペースにグリーンがあることで癒しの空間が広がり、観葉植物の放つマイナスイオン効果で環境改善にも役立つと注目されています。

 

グリーンレンタルの利用までの流れ

観葉植物などのグリーンが室内にあるのは綺麗だけれど、植物に関して知識もないしメンテナンスが大変そう…という印象から遠ざけていた方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめのグリーンレンタル。利用する環境に最適な観葉植物をピックアップしてもらえ、おまけにその後のメンテナンスもしてもらえるグリーンレンタルを利用する際には、まず行っている会社に電話やメールで問い合わせて相談してみましょう。

 

電話やメールで問い合わせる

観葉植物はお花屋さんで購入して育てるものだと思っていませんでしたか。今や観葉植物などの植物もレンタルできる時代となりました。広告などで目にすることもあることでしょうが、インターネットで観葉植物をレンタルしてくれる会社を検索することができます。

まずはグリーンレンタルを行っている会社に電話やメールで問い合わせてみましょう。スムーズにその後の打ち合わせをするためには、あらかじめこんな内容を自身でメモしておいてください。

・飾る環境(日当たり、置く場所)
・どれくらいの大きさのものを希望するか
・グリーンを飾る目的

電話やメールで上記内容を伝えることで、植物の知識がなくてもプロのスタッフが最適なグリーンを選択してくれ、打ち合わせがスムーズに進みます。

 

グリーンレンタルのスタッフが現地を確認

問い合わせをした後は、依頼したレンタル会社のスタッフが実際に現地を確認しに来訪します。プロの目で現地を確認し、どんな性質の観葉植物が最適かをここで見極めてもらいます。

 

最適な観葉植物などを提案

雑誌などで「こんな観葉植物が理想だ」と思っていても、実際にその観葉植物の性質が置きたい環境に適さない場合もあります。

たとえばそれはただ単にきれいだからと購入して、最終的に観葉植物を枯らしてしまう原因にもなります。しかしグリーンレンタルの場合は植物に関するプロが現地を確認しているので、利用者に観葉植物の育て方の知識がなくても置きたい環境に最適な観葉植物を選んで提案してもらえるのです。

 

見積もりを出す

最後に見積もりを出してもらい、同意すれば契約成立となります。一般的なレンタル料金は植物のレンタル料のほかに鉢の料金がかかります。レンタル料金は植物の大きさによっても異なりますが、メンテナンス料込みで1ヶ月のレンタル価格はお花屋さんで観葉植物を購入するよりも低価格です。

契約成立後はコーディネーターが観葉植物を飾りに来訪。その後は定期的に植物の状態や成長の様子を見ながらメンテナンスを行ってくれます。

 

こんなことを確認しておこう

メンテナンスを行ってもらえるとはいえ、植物なので突然に枯れてしまう場合もあるかもしれません。初めての利用ではこんなことも疑問を持たれることでしょう。そこでよくある質問事項をピックアップしましたので、打ち合わせの時に確認しておきましょう。

 

植物が枯れてしまった場合

どんなに丈夫だと言われる植物でも、突然枯れてしまう場合もあります。もしレンタルしている観葉植物が枯れてしまった場合、ほとんどのレンタル会社では無償で新しいものと交換してくれます。ただそうでない会社もあるので、利用する前にレンタル中に突然枯れてしまった場合の対応を聞いておくことも必要です。

 

どのくらいのペースでメンテナンスに来てもらえるのか

植物というと水やりなどに日ごろの管理もあるかと心配になりますが、観葉植物は鉢の中の土がカラカラに乾いたらその時にたっぷりと水やりする種類がほとんどです。

レンタルする観葉植物は日ごろの管理に手間のかからないものを選択してもらえるので、メンテナンスは1ヶ月に1度であるのが一般的です。ただ植物によっては時期により剪定が必要となるものもあり、メンテナンスの回数が季節によって異なる場合もあります。

契約時あるいは打ち合わせの段階でどのくらいの頻度でメンテナンスを行ってもらえるのか、また日ごろはどんな管理をしておけばよいか聞いておくと安心して利用できます。

 

まとめ

観葉植物などのグリーンは空間の癒しとなりますが、手入れが大変なことも購入してからの問題点です。そんな時に便利なグリーンレンタル。利用までの流れはまずグリーンレンタルを手掛ける会社に、電話やメールで問い合わせてみましょう。

「グリーンアイランド」では、目隠し用に植物を飾りたい、オフィスに観葉植物を置きたいといった方の助っ人となります。豊富な知識と経験を積んだスタッフに環境に最適な観葉植物などのグリーンを選び、レンタル後のメンテナンスも季節に合わせて充実した内容で行います。定期的な最適な管理のもとでも、万が一レンタル中に植物の成長が悪ければ無償で新しいものと交換します。

横浜及び静岡全域でグリーンレンタルをご希望の方はお気軽にご相談してみてください。