コラム記事

グリーンレンタルにおけるメンテナンスの目的や内容とは?詳しくご紹介

グリーンレンタルにおけるメンテナンスの目的や内容とは?詳しくご紹介

部屋の中に植物があると、それだけで気持ちが安らぐ効果に期待ができます。そのためには常に美しい状態である必要もあるのではないでしょうか。

グリーンレンタルでは、基本的にメンテナンスまで対応します。そこで今回は、グリーンレンタルにおけるメンテナンスの目的や内容についてご紹介いたします。

 

植物を育てる上での注意点

植物は生き物です。動物とは違って鳴き声などを発することはありませんが、確かに生きています。生きていくためには水分や日光が不可欠ですし、それだけでなくしっかりとお手入れをしなければなりません。そのまま放置していても勝手に育つようなものばかりではないため、植物に合わせて最適な環境作りをするということが重要となるのです。

水をあたえるというだけのことでも、神経を使います。植物ごとに必要な水分量や必要となるペースには違いがあるからです。植物だからといって、すべて同じ対応をしてしまうとすぐに枯れてしまったり、腐ってしまったりすることも珍しくありません。まずはその植物の特性をしっかりと理解した上で、ベストなタイミングでの水やりが求められるというわけです。

また、水やりをしていればいいというわけでもありません。植物も病気になってしまうことがあります。日が当たらなければ光合成ができずに成長に支障をきたしてしまいますし、風通しが悪いと害虫発生の原因にもなってしまいます。その他にも、栄養不足によって健康な状態を維持できなくなることもありますので、常に植物の状態に目を配りながら、寄り添うようにして育てていかなければならないのです。

 

メンテナンスが重要

とくにグリーンレンタルにおいては、健康な状態の植物を設置することがサービスの要となります。せっかく設置したにも関わらず、枯れてしまっていたり元気がなかったりする状態では見栄えも悪いですし、植物を設置することによってかえって雰囲気がマイナスになってしまうでしょう。植物はしっかりと観察しなければ育てることが難しいという面がありますので、メンテナンスという行為はとても重要となります。

そもそもグリーンレンタルを利用される方の多くは見た目だけでなく、植物が持つそれ以外の効果にも期待されていることでしょう。

たとえば室内環境の改善もその一つです。万が一室内で有害物質が浮遊していた場合に、植物の効果によってそれらを除去することが可能です。また、加湿器を使わずとも自然な加湿効果もありますので、冬の乾燥しやすい磁気などにはとても有効となります。

その他にも、見た目や色合いなどによるストレス・疲労の軽減効果にも期待できますので、オフィオスなどにおいてはとくに設置することの意味があるのです。それらの効果も、植物が健康な状態であることが前提となります。メンテナンスをこまめに行い、常に最適な状態で保つことは最低限求められることなのです。

 

常に美しい状態に保つ

メンテナンスをしっかりと定期的に行うことによるメリットの一つが、植物の見た目を常に美しい状態で保つことが可能となるという点です。植物は健康な状態であれば見た目にも美しい癒やしのもととなりますが、枯れてしまったり明らかに健康そうでない状態だったりすると、かえって景観を損ねてしまいかねません。オフィスでは働く方々の精神面に影響しますし、来客を迎え入れる場所ですと会社のイメージを損なってしまうかもしれません。

しっかりとした緑色でみずみずしい葉がたくさん連なっている状態だからこそ、癒しを感じたり、さまざまな効果が発揮されたりするのです。芯の通った状態の植物は、見ているだけで自然と元気をもらえたりもします。ただ設置だけをしてその後メンテナンスをしなければ、植物はただただ枯れてしまうことでしょう。

枯れてしまった植物は、基本的にはもとに戻ることはありません。少し元気がなかったり、栄養が不足していたりする状態であればその後の処置次第で復活する可能性がありますが、枯れてしまうとそれも難しいのです。メンテナンスをせずに見た目が悪くなってしまうと、植物そのものが生きていられなくなってしまうということでもあるのです。

見た目が良ければそれは植物の健康バロメータにもなりますので、観察をしながらメンテナンスを欠かさず行う必要があります。

 

劣化させない対応

見た目の他にメンテナンスによって期待できるメリットが、植物を劣化させないという点です。これは見た目にも関わる部分ですが、どちらかといえば植物そのものの劣化への対応となります。

たとえば設置した場所が普段あまり日当たりが良くなく、次第に元気を失ってしまったとします。メンテナンスを行わなければそのままその位置に設置され続けることになるため、植物が枯れてしまうのも時間の問題となるでしょう。

しかし、メンテナンスを定期的に行うことによって、植物の異変を素早くキャッチすることが可能となります。そして早急に対処することによって、健康な状態のままでいられることにつながっていくのです。害虫が湧いてしまっているなども、メンテナンス時の観察がなければ発見が遅れてしまいます。手遅れになってしまう前に対処するための方法論がメンテナンスというわけです。

劣化させない対応が枯れさせないということに繋がり、それが最終的に見た目の維持にも繋がります。植物の状態が常にレンタルしていることに価値を感じてもらえるような状態であることが最低条件ですので、メンテナンスがあるからこそ安心して利用していただけるのではないでしょうか。

 

まとめ

見た目が美しいからこそ室内に設置する意味があるので、常にメンテナンスを行うことで景観も損なわずに、健康な状態で植物を維持することが可能になるというわけです。「グリーンアイランド」では、メンテナンス対応もしっかりと行っております。状態が悪い場合には無償での交換も行います。まずは一度ご利用ください。