スタッフブログ

レシュノルティア

レシュノルティアのご紹介です♪

レシュノルティアは小さな花を

秋から春まで咲かせる

多年草もしくは低木です。

レシュノルティア

 

 

 

株姿は直立性のものから

横に広がるものまであります。

高温多湿に弱いため、日本では鉢植え向きで

やや短命です。

鉢植えは、通年、日当たりのよい

戸外で管理し、冬の間は霜よけを行います

鉢が凍結するおそれがある場合は

室内に取り込んで日当たりのよい

場所で管理してください……

高温多湿に弱いので、特に梅雨時は

雨の当たらない、風通しのよい

棚の上などに置きます。

庭植えには基本的に向きません。

ロックガーデンなど、水はけが特によい

場所であれば植えつけることが

できますが、夏に水切れさせないように

注意してください。