スタッフブログ

カラタチバナ

カラタチバナのご紹介〜

カラタチバナ

 

 

カラタチバナは、「千両、万両」と

称されるセンリョウ

マンリョウと並び、百両と呼ばれます。

さらにヤブコウジが十両とされます。

いずれも、正月の縁起植物として

扱われています。

お正月アレンジには必ず入ってますよね😊

全体の姿はマンリョウにめちゃ似ています…

◆管理方法◆

日本原産の植物なので

強い風や日照を避けて極端に乾燥

させないようにすれば

庭植えでも鉢植えでも容易に

栽培することができます😊

カラタチバナは、自生地では

日があまり当たらない林床に生えるので

木の下や建物の陰など

直射日光と冬の寒風が当たらない

場所で栽培します。

水はけがよく、乾きすぎず、水もちのよい

土壌が適しています。

◆水やり◆

庭植えでは、極端に乾燥する

夏の高温期以外、水やりは必要ありません。

鉢植えでは、春と秋には十分に、夏は極端に

用土が乾燥しないように水やりします。

冬は、用土が乾燥したら水を与えます。