スタッフブログ

ヒポエステス

ピポエステスをご紹介します。

ヒポエステス

 

 

ヒポエステスはアレンジバスケットを

作る時によく使います✨

ヒポエステスはユーラシアやアフリカ

オーストラリアの熱帯に40種が自生します

一般に栽培されているのは

ヒポエステス・フィロスタキアです。

葉は卵形で緑色、全面に赤色、桃色

白色の斑やスポット状の斑点が入ることから

和名でソバカスソウとも呼ばれます。

◆管理方法◆

春と秋は戸外に置いて

夏は明るい日陰に置きます😊

冬は室内に置き、ガラス越しの日光に当て

株が軟弱にならないように注意してください

◆水やり◆

春から秋は鉢土の表面が

乾いてきたら与えます。

冬は鉢土が乾いてきたら与えるようにします。

◆害虫 ナメクジ、ハダニ、カイガラムシ

葉に小さな穴があくのはナメクジの被害です。

誘引剤を散布して防除します。

ハダニやカイガラムシが年間を通して

発生するので注意してくださいね💦