スタッフブログ

春を告げる花……

今回のテーマが

ぜんっぜん今の季節と

関係がないんテーマなんですが😅

いちお

ご紹介で〜す( ´∀`)

そう。

スイセンで〜す✨

スイセン

 

 

 

スイセンはイベリア半島を中心に

イギリス、ヨーロッパ中部……

北アフリカを含む地中海沿岸地域に

2530種が自生します。

房咲きスイセンをはじめとした一部の品種は

ギリシャから中国にまで分布し

日本にも野生状態で生育しています✨

花は、花弁と萼片の6枚と

その基部につくラッパ状の副冠からなっています。

副冠は形がさまざまに変化して

おもしろいものがあり

色も白や黄色、オレンジ色、ピンクなど多彩です。

◆管理方法◆

日当たりのよい場所で育ててください✨

粘土質の土壌よりも砂質土壌を好むので

水はけが悪い場合は

パーライトや軽石などを加えて土壌改良します。

◆水やり◆

庭植えの場合は、ほとんど不要です。

でも冬の間も生育し続けているので

土壌がひどく乾いた場合は水やりします。

鉢植えの場合は、鉢土の表面が乾いたら

たっぷりと水やりをしてください😊

 

◆病気 モザイク病

ウイルスによるモザイク病が発生し

葉に黄色いすじ状の斑が入ることがあります。

ウイルス病治療はできませんが

主にアブラムシが媒介するので

アブラムシの防除をしっかり行います。