スタッフブログ

リトープス

こんにちは🌞

今日も秋晴れですごく気持ち

イイですね(*´ω`*)

今日はとっても変わっている

多肉植物のご紹介です……

リトープスって知ってますか??

姿が変わってる…というか

面白い……というか………

好きな人は可愛いと思うかも✨

苦手な人は

え😲

と…思うかもです😅

リトープス

 

 

うーん。

どうでしょうか!!

リトープスは、「メセン類」や「メセンの仲間」

と呼ばれる多肉植物の代表的な属の一つです。

上から見ても横から見ても

ユニークな形をしています✨

自生地の多くは砂利の多い砂漠や岩場で

周辺の石や砂利に似た色合いや模様をもって

「擬態」をする植物としても知られています。

()の色は変化に富んでおり

緑、茶、クリーム色、灰色、白色

濃紅色などのものが存在します。

園芸的には株の地色とあわせて、葉の上部の

平坦な部分に出る模様とその色合いの妙を観賞し

さまざまな園芸品種も作出されています。

一般的にタネから育てられた株が流通するので

同じ種類や品種の株でも個体差があります。

◆管理方法◆

通常、庭植えにはしません。

軽い霜に当たっても問題ありませんが

株が傷むことがあるので

できれば厳寒期には室内に取り込んだり

防寒をしたほうがよいでしょう。

気温が上がって休眠する梅雨明けから夏場は

風通しのよい日陰で水やりを控えて休眠させます。

◆水やり◆

基本的に6月から9月ごろの夏期休眠期には

水やりを控え、乾燥させますが

月に12回は葉水を与えると

秋の生育期初期の育ちがよくなります。

◆肥料◆

秋から春にかけての生育期に

緩効性化成肥料か液体肥料を少量施します。