スタッフブログ

ダンギク

ダンギクという野草のご紹介〜

ダンギク

 

 

ダンギクは海に近い

日当たりのよい岩山の崖や急斜面に

見られる野草です……✨

全体に柔らかい毛があり

茎はまっすぐに伸びて、茎の上部の葉の

わきに花を密集させます。

冬には根元を残して枯れ、翌春、根元や茎の残った

部分から芽を出して成長を再開します。

◆管理方法◆

乾燥のはおても強いです。

少し耐寒性に欠けるため

寒冷地や積雪の多い日本海側では

鉢植えにして冬は保護したほうが無難です。

風通しのよい日なたで育ててください✨

日陰でも枯れはしませんが

花つきが少なくなります。

◆水やり◆

鉢植えは、表土が乾いたら十分に与えます。

庭植えの場合は、よほどの日照りが

続かないかぎり必要ありません。

◆肥料◆

チッ素、リン酸、カリが等量か

それに近い配合の緩効性肥料を

春の芽出しから夏にかけて施します。

夏以降は、リン酸とカリ主体の液体肥料を

1000倍に薄めたものに切り替えて

週に1回施し、花つきを促します。

盆栽的に育てる場合は

ほとんど施さないか

無肥料でも大丈夫です。