スタッフブログ

果実酒やジャムにもなるお花

お花は可愛いいけど

名前がアレ?と思うお花のご紹介🌸

ボケ です😅

うーん………

なんか言いづらい😂

ボケ

 

 

ボケは、庭木や盆栽、生け垣

切り花として観賞されます✨

観賞だけではなく

香りのよい果実を使って

果実酒やジャムをつくることができます😊

ボケの渡来時期は

平安初期以前であるとされます……

元禄年間の園芸書には

淀ボケや八重ボケなどの多少の品種が

記録されている程度で

明治時代にもほとんど園芸品種は

発達しませんでした。

その後、大正時代に、新潟県新潟市と

埼玉県川口市を中心とした

ボケのブームが起こったそうです😲

◆管理方法◆

日当たりのよい場所です!

注意しないといけないのが

とげがあるんですよ💦

人や動物の侵入止めの生け垣に

することができますが

庭に植える場合は

ケガをしない場所を選ぶ必要があります💦

◆水やり◆

植えつけからまもなくは

乾いたら水を与えます……

真夏の特に乾燥するとき以外

水やりは不要です!

鉢植えは極端に乾燥させると

葉が枯れたり、蕾が落ちたりします。

春と秋は11回程度

夏は十分に与えて

乾燥させないように管理してください😊

◆肥料◆

庭植えは1月上旬から

2月下旬に寒肥として

緩効性の化成肥料や固形の

発酵油かすを施します。

鉢植えは、開花後のお礼肥として

4月上旬から5月上旬に

また、株が充実する9月下旬に

緩効性の化成肥料や固形の発酵油かすを

施してください……

 

◆害虫 アブラムシ類、カイガラムシ類

春から秋までアブラムシ類や

カイガラムシ類が発生することがあるので

剪定して風通しをよくし

予防してください💦