スタッフブログ

おしろい

おしろい花という植物のご紹介〜

オシロイバナの名前の由来は

「おしろい」に似た白い粉が

出るから……とのこと。

オシロイバナ

 

オシロイバナはタネをまいて容易に

育てられるので

一年草扱いにされることも多いのですが

本来は多年草です。

花は夕方4時ごろから開きます😲

そして翌朝まで咲いています✨

天気などにもよりますが

午前中にはしぼんでしまう一日花です。

1日花というと

ハイビスカスもそうですよね

夏の間ほとんど途切れることなく

次々と咲き続けるので長く楽しめます。

白花や黄花のものは、暗がりの中でも

浮き上がるように花が目立つそうです😲

◆管理方法◆

日当たりがよければ、場所を選ばず

丈夫で栽培しやすい花です。

乾燥に強く、やせ地でも育ち

コンクリートなどのすき間でも育つほどです。

日当たりの悪いところや湿っぽい場所では

軟弱に育って花数が少なくなるか

場合によっては育ちません💦

◆水やり◆

庭植えでは、ほとんど水やりの

必要はありません。

鉢植えでは、用土が乾いたらたっぷりと

水を与えてください!

乾燥させると生育が止まり

ひどい場合は休眠してしまいます。

球根なので、冬期は乾燥状態でかまいません。