スタッフブログ

ガーデンマム

ガーデンマム(ポットマム)

ガーデンマム

 

 

キクは自然開花期によって

夏菊、夏秋菊、秋菊、寒菊

に分けられ、ガーデンマムは秋菊です。

キクは日が短くなると

花芽をつける短日植物なので

人工的に電灯で照らして日の長さを

長くしたり、幕で覆って日の長さを

短くしたりして

通年開花株が生産されています😊

最近では草丈を低くする薬剤である

矮化剤を使用して、本来切り花用で

草丈が高い園芸品種群であるスプレーギクも

ポットマムとして出回っています。

このため、購入2年目以降の株は

矮化剤の効き目が切れて草丈が

高くなるものがあります。

栽培環境

通年、日当たりのよい屋外で育てます。

鉢植えの場合は、泥がはねかからないよう

下に敷物をするか

一段高くなった場所で管理します。

開花期は雨のかからない場所へ

移動させると、花が傷まず

長く楽しむことができますよ😊

庭植えの場合は、一段高くなった花壇や

傾斜地など水はけのよい場所を選び

泥はね防止にバークやわらなどを敷きましょう。

花後に地上部を切り取っておくと

晩秋から株元に冬至芽と呼ばれる

ロゼット化した太い芽ができます。

冬至芽は寒さに当たることで春から成長を

開始するので、開花後は屋外で

寒さに当ててください。

◆水やり◆

通年、用土の表面が乾いたら

たっぷり与えてください!

特に開花中の水切れは花が

早く散る原因になるので

気をつけてこまめに水を与えましょう。

◆肥料◆

3月ごろ、春先に芽が伸び始めたら

10月まで、緩効性化成肥料を施します。

鉢植えは、蕾が大きくなる10月に

液体肥料も併用したほうがいいと思います。

庭植えの場合は3月から10月まで

緩効性化成肥料だけで十分です。