スタッフブログ

セトクレセア

セトクレセアという植物のご紹介〜

セトクレセア

 

セトクレセア(ムラサキゴテン)茎は

直立しますが、成長すると倒れて

ほふくします。葉は紫色の長楕円形で

長さ10cm、幅2cm、葉全面に白く

柔らかい毛が生えています。

夏に濃い桃色で径2cmの花をつけます。

そのほかよく栽培されるものに

葉に淡赤紫色の縞模様が入る

フイリムラサキゴテンがあります。

年間を通して日光によく当ててください😊

光線が不足すると葉色が悪くなります。

◆水やり◆

春から秋は、鉢土を乾いてきたら

与えてください✨

冬は、鉢土が乾いたら与えるようにします。

◆肥料◆

春と秋にそれぞれ1

緩効性化成肥料を施します。

または、速効性の液体肥料を1週間から

10日に1回施すのもよい方法です🪴

◆病気 うどんこ病、灰色かび病

春から秋に、うどんこ病や灰色かび病が

発生します。

◆害虫:カイガラムシ、ハダニ

年間を通してカイガラムシや

ハダニが発生します。