スタッフブログ

紅葉&果実

紅葉と果実が両方楽しめる

マユミという植物の紹介で〜す😊

マユミ

 

 

マユミが属するニシキギ科の

ニシキギの名は、錦のような紅葉の

美しさから名づけられました🍁

その仲間のマユミも秋になると

茶色がかったオレンジ色に紅葉する

とても美しい落葉低木です。

それにもまして美しいのが

朱色がかった赤色の四角い果実で熟すと中から

紅オレンジ色の仮種皮(かしゅひ)

に覆われたタネが現れ、落葉後も残ります。

日本に自生する植物なので、栽培は容易で

病害虫もほとんどなく

日なたに植えれば、毎年美しい紅葉と

果実を楽しむことができます😊

木の質は緻密で、粘りがあり

古くはマユミの木で弓をつくったことから

「真弓」と呼ばれるようになったといわれます。

現在でも将棋の駒などの材料として利用されます。

◆管理方法◆

半日陰でも育ちますが

美しく紅葉させるためには

日なたで育てます。

乾燥する場所は避けてください!

日本各地の山地などに普通に生える

植物なので、暑さ、寒さに

強く育てやすい花木です。

◆水やり◆

特に必要ありませんが

極端に乾燥する夏の高温期には

朝か夕方に水やりをしてください!

肥料

寒肥として2月上旬から3月下旬に

緩効性化成肥料や固形油かすを施します。