スタッフブログ

ハオルチア

こんにちは!

今日はハオルチア

という可愛い?かっこいい多肉の

紹介です(*´ω`*)

ハオルチア

 

 

ハオルチアは、ロゼット形に育つ

春秋生育型の多肉植物です。

ほとんどの種は大きく育っても

15cm程度と手ごろなサイズで楽しめます!!

玄関先などに、ちょこんとあるだけで

お洒落ですよね

一年中室内の明るい場所で育てます!

 

園芸的には、葉が堅く株の

シャープなフォルムを楽しむ「硬葉系」と

葉が柔らかく透明感のある種類を含む

「軟葉系」に分かれます。

どちらも密に重なった葉が放射状に展開し

幾何学的で整った株姿になるのが魅力です。

◆管理方法◆

春秋生育型の多肉植物として栽培します。

3月から6月ごろの春から初夏までと

9月から11月の秋に生育するので

それ以外の暑い夏期と寒い冬期には

水やりを控え、休眠させてください!

多肉植物としてはめずらしく強い光を

必要としません😲

多肉植物は日光をすごい必要と

しますが、ハオルチアは

少し違うみたいですね✨

1年を通して戸外または室内の明るい

日陰で管理します。

直射日光下に置いても

枯れることはありませんが

生育が遅くなったり

みずみずしさがなくなったりします。

◆水やり◆

春と秋の生育期には

用土の表面が乾いたらたっぷりと

与えてください✨

夏と冬の休眠期に用土が湿りすぎていると

根腐れを起こすことがあります💦

室内で常に冷暖房が効いている

環境ではその限りではなく

一年中成長させることも可能です。

◆肥料◆

春と秋の生育期には

緩効性化成肥料か液体肥料を少量施します。

◆害虫:カイガラムシ、アブラムシ

    ネジラミ、キノコバエ

花にカイガラムシやアブラムシ

根にネジラミが発生することがあります

常に湿っている環境では

用土にキノコバエの幼虫が発生し

根や茎が食害にあうこともあります。