スタッフブログ

エケベリア

本日はエケベリアをご紹介します。

エケベリア

 

 

ロゼッタと呼ばれる八重咲きのバラの花のように

幾重にも重なった美しい葉姿を観賞します😊

メキシコを中心に中南米に

180の原種が知られ

数多くの園芸交配種が存在します(*´ω`*)

晩秋から春にかけて日によく当たると

葉がきれいな紅葉色に染まり

また、初春から夏にかけては小輪ながらも

色鮮やかな花を咲かせます🌸

多肉植物のなかでも1年を通じて

いろいろな魅力が楽しめる人気の高い属です。

春秋生育型の多肉植物として栽培します。

4月から6月ごろの春から初夏までと

9月から11月の秋に生育期を迎え

それ以外の暑い夏期と寒い冬期には休眠します……

◆管理方法◆

高温多湿には弱いため

梅雨から夏にかけては雨に当てず

風通しがよく半日陰になる場所で

夏越しをさせます。

秋に気温が下がってくるころには

戸外の日当たりのよい場所で管理します。

寒さにはあまり強くないので

1日の最低気温が5℃を下回るようになったら

室内の明るい場所に取り込みます。

夏と冬以外の季節には戸外でも育つので

春か秋の季節限定で庭植えも可能です。

◆水やり◆

春と秋の生育期には

用土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。

梅雨明けから夏と、冬の休眠期には

水やりは控えてください……

◆肥料◆

春と秋の生育期には緩効性化成肥料か

液体肥料を少量施します。

紅葉する時期に肥料分が多いと

発色がくすんでしまうので

秋には早めの施肥を心がけましょう。