スタッフブログ

ヘレニウム

こんにちは〜⭐︎

今日はヘリウムのご紹介です

ヘレニウムは、夏の花壇を明るく

してくれます………

ヘレニウム

 

 

暑さに強く、開花期は種類や品種によって

6月から10月と幅があり

23回咲くものもありますね……

草丈が高く枝分かれして多数の花を

咲かせるのでボリュームがあります!

◆管理方法◆

日当たりと水はけのよいところであれば

場所も選ばず栽培しやすいです。

砂利混じりのようなやせ地でもよく育ちます。

とにかく強いお花ですよね😲

肥料分の多い土では草丈も高くなり

大きく茂って倒れやすくなります。

生育を抑え気味にするくらいのほうが

コンパクトな草姿で

数年間植えっぱなしにできます。

小さな鉢でも十分開花するので場所に応じて

いろいろな大きさで観賞できますよ

◆水やり◆

庭植えでは、植えつけ直後は

乾燥に注意してください💦

でもその後はほとんど必要ありません。

鉢植えは、用土が乾いたら

たっぷりと水を与えてください!

春から夏の成長期や蕾の出る時期は

水分を多く必要とするので

極端に乾かさないよう十分に水を与えます。

◆肥料◆

庭植えでは、よほどの場合で

ないかぎり施す必要はありません……

鉢植えでは、4月から6月の成長期に

置き肥を月1回施すか

液体肥料を月34回施してください……

用土の量が限られているので

肥料分が不足すると花数が少なくなります。

◆病気 うどんこ病

日当たりと水はけがよければ

ほとんど見られません。

風通しが悪いと軟弱に育ち

うどんこ病が発生することがあります💦

◆害虫 メイガ類の幼虫

ほとんど見られませんが

株元にメイガ類の幼虫が入ることがあります。