スタッフブログ

ケイトウ……

こんにちは!

早いもので

8月も、もう中旬になりましたね!

お盆休みはいかがでしたか?

ちょうど台風がきて

大変でしたが……💦

そして

もうすぐ秋ですね

なんだか

もう秋……とか言っちゃうと

1年が過ぎるのが早すぎて

あんまり言わないほうがいいですね😅

早く時が経ってしまうのは

ちょっと…………って感じですね💦

今回はケイトウの紹介です(*´ω`*)

ケイトウは

なぜか秋!という感じがしちゃうんです……

ケイトウ

 

 

ケイトウは7月から10月頃まで咲きます……

秋まで咲き続くので

そう感じるのかもしれませんね( ´∀`)

一般的にケイトウと呼ばれるものは

炎のような鮮やかな花色です✨

そして

 

ニワトリのトサカに似ていることから

「鶏頭」と呼ばれています……🙁

花房の先端が平たく帯状や扇状に

大きく広がり、これがよく目立つのが

大きな特徴らしいです……

◆管理方法◆

日当たりと水はけのよいところであれば

土質はあまり選びません。

肥よくなところでは葉が大きく

茂りすぎるので、やせた土地で

堅く小さめに育てたほうが見栄えがよいものです。

タネの発芽適温は2030℃

ヤエザクラが咲く4月下旬以降から8月ごろまで

タネまきができます。

相対的短日性の植物なので

遅くまくほど草丈が低く開花します。

◆水やり◆

生育には十分な水分が必要ですから

根がしっかり張るまでは

極端に乾かさないことです💦

特にタネまきから苗が小さいうちは

乾燥に注意してください……

鉢植えでは乾燥させると

下葉が枯れ上がりやすいものです。

◆肥料◆

庭植えではほとんど不要です。

鉢植えでは、本葉34枚のころから

蕾が出るまで、月に3回くらい

液体肥料を施します。

◆病気 立枯病、灰色かび病、連作障害

日当たりや水はけがよくないと

立枯病や灰色かび病が出やすいです。

また、連作障害も出るので

数年ごとに場所を変えるのが安全です。

◆グリーンレンタル◆

グリーンアイランドは、緑に関する全ての

ニーズに対応し、様々な商材とサービスを

提供しています。

園芸装飾技能士1級所持者が在籍しており

お客様に満足いただけるサービスを

提供しています。

グリーンレンタル、造園、フラワーショップ

造花装飾、ネット販売……

花と緑に関連する様々な仕事に携われることが

特徴です。

植物のことでしたら何でもお任せください!