スタッフブログ

ゼフィランサス

こんにちは😊

今日も暑いですね!

今回はゼフィランサスという

お花の紹介です…………

ゼフィランサス

 

ゼフィランサスは、白い花を咲かせるタマスダレと

ピンク色の花のサフランモドキが

最もよく親しまれています😊

特にタマスダレは耐寒性もあり丈夫で

放任でよくふえます😲

分球してよくふえるので

花壇や芝生の縁取りなどに群植するときれいです。

1つの花は数日間程度と短命だそうです

でも!

次々と新しい花茎が出てきます✨

密植すると数週間楽しめます。

タマスダレのように耐寒性のある種と

サフランモドキのように半耐寒性の種が

ありますが半耐寒性の種でも暖地であれば

霜よけなど簡単な防寒で冬越しできるものが

多くあります。

◆管理方法◆

日当たりもしくは明るい半日陰で育てます。

水はけのよい土壌を好むので

粘土質の土壌であればパーライトや

有機質の堆肥などを加えて改良します。

半耐寒性の種には

冬に盛り土やマルチングを施して防寒します。

◆水やり◆

土の表面がよく乾いたら

たっぷりと水やりをしてください✨

カラカラになる土壌を嫌うので

夏に雨の降らない日が続くときは

庭植えであっても水やりをします。

特に生育期は水切れに注意してください!

◆肥料◆

元肥として緩効性化成肥料を用土に混ぜ

10月ごろにカリ分の多い化成肥料を

株の周囲に施します……