スタッフブログ

ガザニア

こんにちは🌞

今日も暑いですね💦

夏バテしちゃいましよね〜💦

さて。

本日はガザニアをご紹介します。

ガザニア

 

 

ガザニアは、勲章のように鮮やかな花を

春から秋まで咲かせます(*´∇`*)

日光が当たると花が開き

夕方から夜や曇りの日は閉じる性質をもっています。

太陽に当たっている時はキラキラと輝き

キレイですよ✨

ガザニアは高温乾燥には強い一方

多湿には弱いので、本領を発揮する

真夏前の梅雨どきに腐ってしまうことが

しばしばあります( ;  ; )

この頃ずっと天気が悪かったので

ちょっと…‥‥……って感じですよね😅

枯れてしまった方いますか💦

特にシルバーリーフの品種は

蒸れに弱いので注意が必要です

耐寒性はさほど強くはありません。。。

でも徐々に慣らせば関東地方以西では

戸外で冬越しすることも可能です。

◆管理方法◆

日当たりと風通しのよいところで育てます。

日当たりが悪いと花が開かない可能性があります。

高温乾燥には強いですが、過湿には弱いので

水はけの悪い土壌では軽石

パーライトや腐葉土などの有機物を多めに入れて

土壌改良したり、レイズドベッドに

植えつけたりします。

◆水やり◆

庭植えであれば不要です。

鉢植えの場合は、鉢土がよく乾いたら

たっぷりと水やりをしてください😊

多湿にならないように注意で〜す!

◆肥料◆

植えつけ時に緩効性化成肥料を元肥として

土壌に加えます。

追肥は春と秋の生育旺盛な時期に

緩効性化成肥料または液体肥料を

定期的に施します。

◆病気 葉腐病、うどんこ病

葉腐病は、株元に近い葉に

暗褐色の斑点が出て

次第に全体に広がります。

よく観察すると病原菌のカビの菌糸が見えます。

うどんこ病は、初夏と秋に

葉にうどん粉(小麦粉)をまぶしたような

白いカビが生え、ひどくなると株全体が

カビで覆われ、枯れます💦

早期発見に心がけ、被害を受けた葉は

早めに取り除きます。

日当たりと風通しをよくして予防しましょう。