スタッフブログ

ハンカチの花

「ハンカチの花」とも呼ばれてるお花……

コンロンカ!

夏ごろに中型の鉢物として出回ります。

白やピンク、赤などの鮮やかな花弁のように

見えるのは萼片で、花は小さく目立ちません。

コンロンカ

 

 

熱帯では一年中開花するので

庭木としてよく育てられますが

栽培には高温が必要な種類が多く

沖縄などを除けば庭植えは困難です。

コンロンカ

 

 

◆管理方法◆

日光がよく当たる場所が適します。

半日陰でも開花しますが、花つきが悪くなります。

庭植えにする際は、開花中に強風が当たると

傷みやすいので、風当たりの弱い場所に植えます。

また植えつけをする際は

腐葉土や堆肥などの有機物を十分すき込みます。

庭植えにした場合は、冬越しに備え

10月中旬ぐらいまでには掘り上げるようにします。

◆水やり◆

春から秋は鉢土の表面が乾いてから与えますが

開花中はよく乾くので乾燥する夏の晴れの日は

毎日与えるといいですよ〜(*´ω`*)

庭植えにした場合は、根づけば特に必要ないですが

夏の晴れた日が1週間以上続くような場合は

土の表面が乾いたら与えるようにします。

冬は乾かし気味に管理してください!

◆肥料◆

春から秋の成長期に三要素が等量か

リン酸分がやや多めの肥料を

規定量置き肥として施します。

◆害虫 アブラムシ、カイガラムシ、ハダニ

新芽などにアブラムシが

また、枝が込み合うとカイガラムシが

発生することがあります。

乾燥が続くとハダニが発生することがありますが

水やりの際に葉水を与えると発生を

防ぐことができますよ〜