スタッフブログ

ユニークな形………

幹の根本が膨らんでいて

ユニークな形をしている

「ノリナ」という観葉植物の紹介です( ´∀`)

ノリナ

 

 

 

株の基部が肥大してとっくり(徳利)状に

なっているのが特徴!

野菜に見えませんか笑

とっくり状の部分には

乾燥に耐えるために水をためています。

これもまた面白いですよね!

これまで、一般に流通している種類は

トックリランでしたが、近年は「ノリナ・グアテマレンシス」

が多く見られ、トックリラン自体は少なくなっています。

ノリナ・グアテマレンシスは形態がトックリランに似ていますが

葉が長く伸びるんですよ〜♪( ´▽`)

このほか、ノリナ属には葉が短い

「ノリナ・ストリクタ」

葉が長く垂れ下がる

「ノリナ・ロンギフォリア」などがあります。

科名:リュウケツジュ科

リュウゼツラン科で分類される場合もあります。

◆管理方法◆

年間を通して日光によく当ててください!

光線が弱すぎると、葉が徒長したり

基部がよくふくらまなかったりします💦

元気がないとわかりやすい植物ですね!

◆水やり◆

年間を通して、鉢土が乾いたら

水が鉢底から流れ出るまでたっぷり与えます😊

◆肥料◆

生育期の春と秋に、各1回、緩効性化成肥料を施します。

病気 炭そ病、根腐病

害虫 カイガラムシ、ハダニ

発生したら早めに防除してくださいね!