スタッフブログ

ハツユキカズラ

ハツユキカズラ!

ハツユキカズラはテイカカヅラは園芸品種で

葉は小さく、新葉にピンク色と白の不定形の

斑が入る姿が美しい植物です✨

成長がゆっくりとして、コンパクトにまとまるので

扱いやすく、寄せ植えやハンギングバスケット

グラウンドカバーなどに多用されています。

枝を長く伸ばして

フェンスに絡ませることもできますよ〜😊

斑は成長とともに変化し

新芽が出たときは濃いピンク色で

次第に薄くなり、さらに進むと緑色の地に白の斑点となり

やがて緑一色になります✨

それぞれの生育段階の葉が入り混じるので

成長が活発なときはカラフルです。

秋から冬に紅葉します( ´∀`)

前年の夏に花芽ができるので

剪定をまめに行っていると、花は咲かないです💦

花後すぐに剪定をすれば小さい白色の花を見ることができます。

花は咲き進むとクリーム色に変化します。

◆管理方法◆

日陰でも育ちます。

あまりに暗いと斑がきれいに出ないので

夏以外は日なたで育てたほうが良いです。

強い日ざしと乾燥によって葉が傷むことがありますが

夏の直射日光と乾燥にさえ気をつければ

旺盛に生育します。

◆水やり◆

真夏は、朝もしくは夕方にたっぷりと水やりをしてください。

庭植えの場合は特に乾燥しないかぎり不要です……

鉢植えの場合は土が乾き始めたらたっぷりと水やりをし、

湿り気を保ちます。

◆肥料◆

元肥として緩効性化成肥料を土壌

用土に混ぜておきます。

追肥は鉢植えの場合、夏を除く春から秋の成長期に

緩効性肥料を置き肥するか

液体肥料を定期的に施してください

◆害虫 アブラムシ、カイガラムシ

混み合って風通しが悪くなると

葉にアブラムシやカイガラムシが発生します💦

密植を避け、風通しよく育てることを心がけてください💦