スタッフブログ

ペチュニア


今日もスカッと晴れて

気持ちの良い天気ですね!

本日はペチュニアの紹介〜✨

ペチュニア

 

 

ペチュニアはコンテナや花壇などでおなじみの草花です。

枝垂れるものやこんもりと茂るもの

大輪~小輪、八重咲きなど

いろいろな園芸品種があり

毎年育てていてもあきません。

成長が早くて丈夫なので、初心者にもおすすめですよ😊

さし芽をして冬越しさせれば多年草として扱えますが

次第にウイルス病に侵されて観賞価値が下がるので

新しい苗を購入してくださいね(*´꒳`*)

葉に細かい毛があり、べたつきますが

このべたつきは病害虫から

身を守ることに役立っています。

◆管理方法◆

鉢植えは、通年、日当たりと

風通しのよい場所で管理します。

病気の原因となる泥はねを防ぐために

鉢を土の上に直接置くのを避けたり

少し高い場所に置いてください

冬越し用の小苗をさし芽でつくる場合や

秋にタネをまく場合、12月から4月ごろまでは

日当たりのよい室内で管理してください!

寒風の当たらない南向きの日だまりを選んで

霜よけを行えば、戸外で冬越しさせることもできますよ

庭植えは、日当たりのよい場所です

◆水やり◆

鉢植えは、土の表面が乾いたらたっぷり与えます。 

◆肥料◆

鉢植え、庭植えともに元肥として

緩効性肥料を忘れずに施してください!

多肥を好むので3月から11月の生育期は

緩効性肥料を定期的に追肥し

液体肥料も2週間に1回程度施してくださいね!