スタッフブログ

モンステラ

人気のモンステラを紹介しま〜す✨

モンステラ

 

 

モンステラはつる性の着生植物で

原生地では、付着根で樹木やヤシ類などに

這い上がって伸びていきます。

深い切れ込みや穴がある葉形が独特なので人気があり

小鉢から大鉢仕立てまでいろいろなサイズで楽しめますよ😊

茎は太く、葉は光沢のある緑色となり

羽状に大きく切れ込んだり、葉脈間に穴があいています。

大きく育つと、白い仏炎苞と緑色の肉穂花序を

つけた花が咲きます。

果肉がバナナとパイナップルを合わせたような

味でおいしいので種小名にデリキオサ(美味)

の名がつけられています。

◆管理方法◆

耐陰性が強い植物で、日当たりが悪い場所にも置けますが

日陰に長期間置くと節間が広くなり

株が軟弱になるので注意します💦

できるだけ日光に当てたほうが、しっかりした株に育ちます

春から秋に戸外やベランダなどに置いた株は

冬は室内に取り込みます。 

◆水やり◆

年間を通して鉢土の表面が乾いてきたら

水を与えれば十分です。

ときどき葉水を与えてくださいね(*´꒳`*)

◆肥料◆

春から秋の生育期に

緩効性化成肥料を2か月に1回施します。

冬でも、暖かい室内に置いている場合は新芽が動くことがあるので

そのような株には肥料を施し続けてください。

◆病気◆立枯病など

置き場を移動して栽培環境を急に変えると

葉を傷めることがあるので注意します。

日光に当てるときは、徐々に光が強い場所へ移動させ

日光に慣らすようにします。

春と秋に多湿にすると立枯病が発生し、葉の一部を傷めます。

風通しのよい場所に置き、鉢を地面の土の上に

直接置かないようにします。