スタッフブログ

こんにちは〜😊

今日はエピデンドラムをご紹介します。

エピデンドラム

 

 

 

エピデンドラムは、中南米に広く分布するランです✨

日本で一般的に流通しているエピデンドラムは

そのなかでもリードステムエピデンドラムという

タイプの交配種になります。

野生種は1~数mにも伸びる細長い茎をもち

その頂部に半ボール状に小輪花を多数つけます!

このままでも花は美しいのですが

株が長く伸びすぎて商品価値がないため

現在の交配種は茎を短く改良し

鉢物としても楽しめる大きさにされたものです。

もともとの色彩はオレンジ色が主流でしたが

品種改良が進むにつれ、赤、黄色、ピンク、白……

色彩もふえ、現在では色とりどりのボール状に

咲く花を楽しむことができます(*´ω`*)

主に鉢植えで長く楽しめますが

切り花にしたり、生け花での利用もふえています。

まったく形状の異なるエピデンドラムも多数ありますが

リードステムタイプ以外は原種ランとして分類され

エピデンドラムといえば株の頂部にボール状の花を

咲かせるものとして知られるようになっています!

◆管理方法◆

鉢植えで栽培し、

できるだけ日当たりのよい場所に置きます

日当たりがよいほど花つきもよくなります。

真夏日が続き、日ざしの強いときだけ

少し日よけをして葉焼けを防ぎますが

基本的には一年中直射日光に当てるようにします。

冬は室内でガラス越しの日光に当てます。

◆水やり◆

植え込み材料が少し乾き始めたころに

たっぷりと与えるようにします。

夏の気温が高いときは

鉢内がぬれていても新鮮な水を与え続けます。

冬の間は、やや乾かし気味に管理してください😊

株が大きくなると気根を株の上部から出すので

水やりのときに空中にある根にも水をかけます。

◆肥料◆

春に緩効性化成肥料を鉢の大きさに合わせ

規定量置き肥します。

◆害虫◆アブラムシ

蕾や花にアブラムシがよくつきます。

放置するとすぐ大量発生につながるので注意しましょう💦