スタッフブログ

冬のお花.シクラメン

こんにちは〜😊

今日は冬のお花をご紹介します。

◇シクラメン

赤からピンク、白などの定番色に加え

黄色や紫の珍しい花色、花形では八重咲きや

花弁にウェーブが入るロココ咲きな

さらには香りをもつ品種まで

毎年次々と新品種が発表されています✨

八重咲き品種はタネがつきにくく

花もちがよいといった特徴があります。

また、個性的な斑の入る緑葉のほかに

シルバーリーフあるいはプラチナリーフ

と呼ばれる銀葉があり、花とのコントラストが美しく

より気品高い印象を感じさせます。

冬は室内のよく日の当たる窓辺で管理します。

ガーデンシクラメンは、耐寒性があり

戸外で育てることができますが

直接霜に当たると株が傷み、ひどい場合には

枯死することがあるので

木の下や軒下などで育てます。

3月中旬からは日中、日当たりのよい戸外で

雨に当てないように管理し

徒長気味になっていた株を締めて育てますが

最低気温が10℃以下になるときは室内に取り込みます。

梅雨時期からは、戸外の雨のかからない

風通しのよい明るい日陰で管理します😄

休眠させた場合は日陰へ移します。

9月中旬からは春の方法に準じて育て

最低気温が510℃になったら室内に取り込みます😲

花がら摘み、枯れ葉取り:株を片手で押さえながら

咲き終わった花梗(球根と花の間の茎)

を手でつまんで引き抜きます。

同様に枯れた葉も抜き取ります。

🙂水やり

土が乾いたら根元にたっぷり与えてください❄️

害虫:シクラメンホコリダニ、スリップス

シクラメン