2022年05月26日

本日はインパチェンスをご紹介します〜

インパチェンス

 

 

インパチェンスは初夏から

秋まで咲く春まき一年草です。

北向きの玄関や日陰の花壇、ビルの間のスペースなど

日当たりの悪い場所でもよく育ちます😃

一般的な花色に加え、赤と白や、ピンクと白などの

バイカラーもあります。

さらに、葉にも白やクリーム色の斑が入る品種があり

バラエティに富んでいます😄

生育が早く、株がこんもりとドーム状に盛り上がって

株いっぱいに花を咲かせる姿はとても豪華です!

夏に切り戻せば、秋から再び美しい花を咲かせます。

次々と花を咲かせるときは多肥を好むので

追肥を忘れずに行います。

一重咲き品種は花壇でもよいですが

八重咲き品種は雨に弱いので鉢植え栽培が向いています。

インパチェンス

 

 

日陰でも育つ性質をもっていますが

本来は日光を好みます。

春と秋は日当たりと風通しのよい場所で育て

夏は午前中十分に日が当たり

午後からは明るい半日陰になる場所へ……。

秋になったら徐々に日光に慣らして日当たりで育てると

徒長せずに花を咲かせます

耐寒性がないので、11月に入ると生育が衰え、

やがて枯死します💦

株を冬越しさせて残したい場合は

よく日の当たる暖かい室内で管理をしてください!

鉢植え株の場合は

土の表面が乾いたら鉢底から水が流れ出るほど

たっぷりと水やりします。

庭植え株は、葉と花にやや張りがなくなってきたころが

水やりのタイミングですが、夏は日中には行わず、

午前中か夕方に水を与えてください!

肥料

次々と花を咲かせているときには追肥します。

水やりの回数が頻繁な季節は

微量要素が流出しやすいので、

置き肥が望ましいですが、生育がゆるやかなときは

チッ素分の少ない液体肥料を

水やり代わりに施してもOKです✨