2022年01月31日

甘い香り⭐︎

こんばんは( ´∀`)

今日はアリッサムについてご紹介しますね😊

アリッサム

 

 

 

スイートアリッサムは、白色の小花が

集まって咲きほんのりと甘い香りがあります。

枝が横へ広がり、カーペット状になるので、

花壇の前列や縁取りに植えると良いと思います😄

花束のカスミソウのような存在といえます

園芸品種には赤や紫、ピンク、オレンジ

などの花色があります。

本来は多年草ですが、高温多湿に弱く、

日本では一年草として扱われます⭐︎

切り戻して夏に遮光すれば、夏越しもできますが、

タネから育て直したほうがきれいに仕上がります😊

◆管理方法◆

日当たりのよい場所で育てて下さいね( ´∀`)

耐寒性はやや弱く、戸外でも

霜の降りない場所が適していますよ!

霜に当たると、株が傷み、

枯れないまでも花が咲かなくなります💦

酸性土壌を嫌うので、花壇に植えつける前に

土に苦土石灰を混ぜて酸度調整をしておきます。

◆水やり◆

土が乾いたらたっぷり水やりします

◆肥料◆

植えつけ時に、元肥として緩効性化成肥料を施します

追肥は、開花が見られたら、

薄めの液体肥料を2週間に1回程度施します。

◆病気◆

菌核病

多湿になると、カビが発生して腐敗し枯れます💦

切り戻して風通しよくし予防しましょう。

◆害虫◆

アブラムシ

 

クリスマスローズ

こんにちは( ´∀`)

今日は冬から春にかけて

美しく咲く

クリスマスローズをご紹介します😊

クリスマスローズ

 

 

クリスマスローズは無茎種

(茎がなく、根茎から葉柄と花柄が別々に伸びる)

無茎種の原種を交雑させてできた園芸種を指します✨

人気の高い多年草で、多くは常緑ですが、

落葉するものもあります。

かつては濁った花色で花弁によれがある

花ばかりでしたが濁りのない花色、

丸い花弁、整った花形を目指して

品種改良が行われた結果

優れた花が多数誕生しています(*´ω`*)

花色、花形のバリエーションが多く

タネでふやされている株は1株ごとに異なる花を

咲かせるので、好みの花を探す楽しみがあります✨

強健で育てやすいものが多いのも特徴です✨

鉢植えにも庭植えにも向き

ほかの多くの草花に先駆けて花を咲かせ

冬枯れの庭を彩ります😊

◆管理方法◆

庭植えの場合は、水はけのよい明るい半日陰に植えつけます。

秋から春までは日がよく当たる、落葉樹の木陰などが最適!

鉢植えの場合は

10月から4月ごろまでは日当たりのよい場所で

5月から9月ごろまでは明るい半日陰で管理します。

過湿を避けるため梅雨どきや秋の長雨には

当てないようにしましょう!

◆水やり◆

庭植えの場合は、基本的に水やりは必要なしです😲

鉢植えの場合は、10月から5月までは

鉢土の表面が乾いたら鉢底から

水が流れ出るまでたっぷりと与えて下さいね😄

6月から9月まではやや乾かし気味に管理!

◆肥料◆

庭植えの場合は、10月に緩効性肥料を施す。

鉢植えの場合は、10月、12月、2月に

緩効性肥料を施すほか

10月から4月まで液体肥料を月に23回施しましょう。

◆病気と害虫◆

病気:灰色かび病、立枯病、べと病

軟腐病、黒斑細菌病、モザイク病、ブラックデス